紫外線にサングラスはどんな効果があるのでしょうか?

また紫外線予防にメガネも効果あるのか、そしてコンタクトでも予防できるのか確認をしていきましょう。

紫外線サングラスやメガネの効果

夏になるときになる紫外線ですが、紫外線の影響はお肌だけではありません。

実は紫外線は目にも重大な影響を与えているのです。

目というのは直接様々な影響を受けやすいのです。

特に紫外線から目を守るのに有効なのがサングラスやメガネ。

ここでは紫外線から目を守るための紫外線予防グッズについて見ていきましょう。

目次

  • 紫外線予防にサングラスはどんな効果がある?
  • 紫外線予防にメガネはどのような効果があるの?
  • 紫外線予防にコンタクトでも効果ある?
  • まとめ

●関連記事
→「紫外線対策グッズおすすめ9選!」の記事へ

スポンサーリンク

紫外線にサングラスの効果は?

日差しから目を守るというと、まず思い浮かべるのがサングラスではないでしょうか?

紫外線はもちろん、真夏のまぶしい日差しから目を守ってくれるのがサングラスです。

ではサングラスの紫外線防止効果はどうなのでしょうか?

サングラスは紫外線のカット率が重要!

サングラスというと、やはり色が濃ければ濃いほど効果があると思いますよね。

確かに日差しを遮るためにサングラスを使うためには色の濃いものの方が効果的です。

しかし、紫外線の場合には実は色の濃さは関係ないのです。

あくまで紫外線のカット率が重要となってきます。

もしも紫外線を予防するためにサングラスを選ぶのであれば、色だけに惑わされないでください。

最近のものには紫外線カット率が表示されているので、そちらの数値がなるべく高いものを選ぶのがおすすめです。

スポンサーリンク

紫外線にメガネの効果は?

メガネというと、視力矯正や最近では目に悪いブルーライトカットのものなどが出ていますよね。

しかし、あまりメガネで紫外線カットというイメージはないと思います。

目を紫外線から守るというとやはりまず思い浮かべるのがサングラスです。

でも、サングラスというのは、本来日差しのまぶしさから目を守るものであり、必ずしも紫外線予防を目的とするものではありません。

ではメガネはどうでしょうか?

紫外線カット効果のあるメガネなら予防できる!

普段視力矯正のためにメガネを使っている人でも、紫外線予防をすることが出来ます。

それは、紫外線カット効果のあるメガネを購入すればいいのです。

紫外線カットというと、サングラスのようにレンズの色が濃いものでなければならないと勘違いしている人もいると思います。

しかし実際には色は関係ありません!

実際に度入りのメガネで紫外線カット効果があるものも販売されているので、特に紫外線の強い時期は、そちらをおすすめします。

紫外線にコンタクトも効果ある?

紫外線予防でコンタクトレンズを使っているという人もいると思いますが、実際にコンタクトレンズには紫外線予防効果があるのでしょうか?

確かに、最近では紫外線カット効果のあるコンタクトレンズも販売されています。

しかし、コンタクトレンズだけでは完全に目に降り注ぐ紫外線を予防することはできません!

コンタクトは黒目の部分しかかぶせれない!

なぜなら、まず一つ目に、コンタクトレンズは目の黒めにしかかぶせないからです。

そうすると当然白目に降り注ぐ紫外線はそのまま目に入ってきてしまいます。

コンタクトは薄いので効果が限られている!

そしてもう一つが、コンタクト自体の性質です。

コンタクトレンズは目に直接当てるために薄くできていますよね。

そして、紫外線カット効果を得るときにはコンタクト自体に紫外線吸収剤を練りこんで作るのです。

そうするとどうしてもコンタクトレンズは薄いので、効果も限られてきてしまうのです。

もしも目をしっかりと紫外線から守りたいときにはコンタクトレンズの上から紫外線カット効果のあるメガネもしくはサングラスを使用することをお勧めします。

●関連記事
→「紫外線対策グッズおすすめ9選!」の記事へ

まとめ

どうでしたか?

目を守る紫外線予防グッズというと、サングラスというイメージがありますが、実際にはレンズの色の濃さは関係なく、きちんと紫外線カット効果が謳われている物であれば効果は期待できます。

もしも確実に紫外線カット効果を期待したい場合には、購入するメガネやサングラス、そしてコンタクトレンズに

  • 紫外線カット効果
  • 紫外線カット率
が記載されているものを選びましょう。

スポンサーリンク