汗染み(あせじみ)がピンク色や赤色になる原因にはどのような理由があるのでしょうか?

また、汗ジミがピンクや赤になるのを防止する対策方法にはどのようなものがあるのか確認していきましょう!

汗染み(あせじみ)がピンクや赤

暑いときに汗をかいてしまう事で起こる洋服の汗染み。

汗染みというと、通常無色透明か黄色い色が付くというイメージですよね。

しかし、中には汗染みがピンクや赤いという人もいます。

今回は、ピンクや赤の汗染みの原因や対策についてご紹介します。

目次

  • 汗染み(あせじみ)がピンクや赤色になる原因とは?
  • 汗染み(あせじみ)がピンクや赤色になるのを防止する対策とは?
  • まとめ
スポンサーリンク

汗染み(あせじみ)がピンクや赤色になる原因とは?

汗染みの色がピンクや赤になる原因は何が考えられるのでしょうか?

汗染みといえば、真っ先に思い浮かぶのが黄色ですよね。

しかし、中には汗染みがピンクや赤くなってしまう事もあります。

初めてピンクや赤の汗染みを見たら、何か怖い病気なのではないかと不安に思う人もいるのではないでしょうか?

確かに汗染みの色がピンクや赤い色に染まる場合、

  • 汗に体内の血液が混じりピンクや赤くなる
  • 紫斑病
  • 血汗症
  • 血友病
などの可能性も考えられます。

ただ、重要な病気が原因となっていることはほとんど稀なので、心配することはありません。

汗染みがピンク色や赤色になるのはワキガが原因かも!

汗染みがピンク色や赤色になる人の特徴の一つとしてワキガであることが考えられます。

ワキガ体質の人の場合、ワキガの原因であるアポクリン感染から出る汗に

  • 鉄分
  • リポフスチン
という色素が混じることがあります。

このワキガの原因色素が混ざった汗が洋服に染みつき、さらに長時間とどまることで化学反応を起こし、ピンクや赤いシミとなるのです。

スポンサーリンク

汗染み(あせじみ)がピンク色や赤色になるのを防止する対策方法とは?

汗染みがピンク色や赤色になる人の対策にはどのような方法があるのでしょうか?

汗染みが黄色ではなくピンクや赤の場合、どうしても目立ってしまいますよね。

では、ピンクや赤の汗染みがついてしまう場合、どのような対策方法があるのでしょうか?

汗をこまめに拭いて汗ジミ対策をする!

赤い汗染みの原因は、多汗症の場合自律神経が関係していますし、ワキガの場合でもそう簡単に改善することはできません。

そんな時にまずできるのは、こまめに汗を拭きとるという事です。

汗を拭きとることで、

  • 気になる汗染みを防止できる
  • ワキガの人なら合わせて匂い対策もすることができる
というメリットがあります。

ただ、どんなに汗染みが気になるからと言って、一日中汗を拭きとり続けることはできませんよね。

そこでおすすめしたいのが、制汗剤を使用する事です。

制汗剤を使用して汗ジミ対策をする!

ワキガや多汗症の人では普通の制汗剤ではあまり効果は期待することができません。

ワキガや多汗症の人であれば、専用の制汗剤やデオドラントクリームを使用することが必要となってきます。

ワキガや多汗症の人専用の制汗剤であれば、

  • 普通の制汗剤では抑えることのできなかった汗
  • 気になる臭い
もしっかりと抑えてくれます。

さらに、殺菌効果も得られるので、1日中清潔なままでいられるのもうれしいですよね。

もちろんこまめに塗ることができればしっかりと気になる汗染みをブロックすることができます。

しかし、しっかりとした効果が得られるなら、朝塗って家に帰るまで効果が持続してくれるという商品もたくさんありますよ!

ピンクや赤の汗染みが気になるなら、普通の制汗剤ではなくワキガ専用の制汗剤やデオドラントクリームを使ってみるのがおすすめです。

ワキガにおすすめの専用アイテムをチェック!

⇒ワキガ対策クリーム「ノアンデ」の公式ホームページはこちらから

⇒わきが専用デオドラントクリーム「ラポマイン」の公式ホームページはこちらから

⇒ワキガ用クリーム「薬用ネオテクト」の公式ホームページはこちらから

⇒ワキガ対策クリーム「クリアネオ」の公式ホームページはこちらから

まとめ

特に汗をかきやすい暑い時期になるときになるのが汗染み。

しかも、普通の黄色い汗染みではなくピンクや赤の汗染みとなると、何かの病気なのではないかと心配になってしまいますよね。

ピンクや赤の汗染みの主な原因は、アポクリン汗腺から出る汗です。

アポクリン汗腺からの汗は、時間がたつことで化学変化で赤く変色したり、鉄分や色素を含むことで赤くなることがあります。

アポクリン汗腺からの汗を抑えるには、普通の制汗剤ではほとんど効果が得られません。

そんな時におすすめなのがワキガや多汗症専用の制汗剤です。

専用の制汗剤なら、普通の制汗剤では抑えきれない汗や臭い、さらには殺菌効果まで得ることができます。

使い方も他の制汗剤と変わらないので、手軽に使用することができますよ。

もしもピンクや赤の汗染みが気になるなら、ぜひ自分に合った制汗剤を使用してみてくださいね。

スポンサーリンク